大分県建造物解体工事業協同組合

ごあいさつ

私たち大分県建造物解体工事業協同組合は、建設産業の一翼を担う専門工事業者として解体工事業界の健全な発展を図り、公共の福祉の増進に寄与することを目的として設立されました。 その目的を達成するため、経営および技術の改善ならびに近代化、 解体工事業に関する法制および施策の調査研究を進めるとともに、国土交通大臣が指定する技術管理者資格である「解体工事施工技士」を育成し施工技術の向上に努めております。 近年、私たちを取り巻く環境は、大量生産・大量消費型の生活により危機的な状況になりつつあります。そのため資源循環型社会の構築が急がれ、関係法令等も整備されてきました。平成12年には解体工事業界に関係する「建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律」(建設リサイクル法)も施行されました。しかし、解決に向けた取り組みは緒についたばかりです。今後とも一層のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 

大分県建造物解体工事業協同組合
理事長 大 山 芳 三

大分県建造物解体工事業協同組合

【事務局】〒870-0018 大分市豊海2-4-4 大山商事(株)内

TEL:097-540-5577 FAX:097-540-5578