全解工連

お問い合わせ時間:9:00~12:00 13:00~17:00

解体工事施工技士試験について(令和2年度)

令和2年度 (第28回)解体工事施工技士試験

*令和2年度(第28回)解体工事施工技士試験 試験日は、令和2年12月6日(日)です。詳細は令和2年7月以降お知らせする予定です。                                                                 早くご案内できるように準備しておりますので、しばらくお待ちくださるようお願い申し上げます。                                       

なお、実施地は次の11箇所を予定しております。

北海道(札幌市)・宮城県(仙台市)・東京都(23区内)

新潟県(新潟市)・静岡県(静岡市)・愛知県(名古屋市)

大阪府(大阪市)・岡山県(岡山市)・徳島県(徳島市)                                          

福岡県(福岡市)・熊本県(熊本市)

 

□建設業法施行規則第七条の三第二項の登録解体工事試験 (国土交通大臣登録解体工事試験実施機関登録番号 1)
□解体工事業に係る登録等に関する省令 第七条第三号の登録試験 (国土交通大臣登録試験実施機関登録番号 1)
主催:公益社団法人全国解体工事業団体連合会

 
以下は、「令和元年度(第27回)解体工事施工技士試験」の案内です。
参考として掲載しています。
 

1. 申込受付

*令和元年度(第27回)解体工事施工技士試験は終了しました。 

  

2. 試験実施日

令和元年12月1日(日) 12:20-16:30(入室時間12:00)

 

3. 合格発表

令和2年2月7日(金)(結果通知書を発送いたしました。)

 

4. 試験会場

都道府県 試験会場 試験室 住所 地図
北海道 北海道建設会館 9Fホール 〒060-0004 北海道札幌市中央区北四条西3-1 MAP
宮城 TKPガーデンシティ仙台(AER) ホール21AB
21CD
30F
〒980-6130
宮城県仙台市青葉区中央1-3-1 AER(アエル)21
MAP
山形 ヒルズサンビア山形  2F蔵王 〒990-2333 山形県山形市蔵王飯田637 MAP
東京 フォーラムエイト グランドスクエア
キングスクエア
ジェミニホール
クイーンズスクエア
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-10-7 MAP
新潟 東映ホテル 朱鷺の間 〒950-0901 新潟県新潟市中央区弁天2-1-6 MAP
富山 農協会館 8F ホール 〒930-0006 富山県富山市新総曲輪2-21 MAP
静岡 清水テルサ 7F大会議室
7F小会議室2
〒424-0823 静岡県静岡市清水区島崎町223 MAP
愛知 TKP名古屋駅前カンファレンスセンター ホール8A 〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅2-41-5 MAP
大阪

会場が変更されました

TKPガーデンシティ東梅

  〒530-0057大阪府大阪市北区曾根崎2丁目11-16 梅田セントラルビル

 

MAP

 

岡山 ピュアリティまきび ちどり
たちばな
〒700-0907 岡山県岡山市下石井2-6-41 MAP
徳島 徳島県建設センター 栄の間 〒770-0931 徳島県徳島市富田浜2-10 MAP
福岡 TKP博多駅前
シティセンター
8FホールA B C
カンファレンス5 6 7
〒812-0011
福岡県福岡市博多区博多駅前3-2-1-8F
MAP
宮崎 宮日会館 10F大会議室 〒880-8570 宮崎県宮崎市高千穂通1-1-33 MAP
沖縄 建設労働者研修福祉センター 3F大研修室
2F第2研修室
〒901-2131 沖縄県浦添市牧港5-6-7 MAP

 

5. 受験資格

解体工事の実務経験が一定年数以上必要です。
実務経験が8年未満の方は卒業証明書が必要です。8年以上あれば提出する必要はありません

学歴 必要な解体工事の実務経験年数
指定学科を卒業した者 指定学科以外を卒業した者
新制大学又は旧制大学を卒業した者 卒業後1年6ヶ月以上 卒業後2年6ヶ月以上
短期大学、高等専門学校(5年制)又は旧制専門学校を卒業した者 卒業後2年6ヶ月以上 卒業後3年6ヶ月以上
新制高等学校、旧制中学又は旧制実業学校(甲種)を卒業した者 卒業後3年6ヶ月以上 卒業後5年6ヶ月以上
その他の者 8年以上

注意:

①「指定学科」は国土交通省令(施工技術検定規則〈土木施工管理・建築施工管理〉)に規定する学科です。
「実務経験」は解体工事に関するものに限ります。
「実務経験年数」は令和元年11月30日現在で計算してください。

6.申込方法

*令和元年度(第27回)解体工事施工技士試験は終了しました。 

    •  

7. 受験料

 ・インターネット申込 16,500円(税込)<クレジットカードで決済する場合>
 ・インターネット申込 17,000円(税込)<コンビニエンスストアで決済する場合>
  

8.インターネット申込の流れ

*令和元年度(第27回)解体工事施工技士試験は終了しました。 

 

一次申請:インターネットから申し込みに必要な項目を入力し、書類の作成と受験料の支払い手続きを実施する。

二次申請:一次申請にて作成された書類に、写真貼付、証明者印を押し、必要書類とともに郵送する。

 

提出書類

*令和元年度(第27回)解体工事施工技士試験は終了しました。 

 

解体工事施工技士試験受験申請書(受験者本人の署名押印等が必要)

解体工事施工技士実務経験証明書(受験者本人の署名押印公印([証明者印<会社印と代表者印>])等が必要)

写真の大きさは、たて5.5㎝ よこ4.0㎝(脱帽・正面上半身の鮮明な写真・撮影後6ヶ月以内・裏面に受験希望地、氏名を記入)。

住民票は、受験者本人のみが記載されているもの。

卒業証明書の提出が必要な方は、解体工事の実務経験が8年未満の方です8年以上あれば提出する必要はありません

 

※お支払いがコンビニ選択の場合、申込後7日以内にコンビニで支払いがなかった場合は、申し込みが自動的に取り消され、受験できなくなりますのでご注意ください。

※選択したコンビニ以外のコンビニでは、払い込みできません。選択完了後に他のコンビニに変更することはできませんのでご注意ください。

※コンビニ決済の場合、別途決済手数料が500円かかります。

9.受験者への連絡・注意事項

  • 一度申し込まれた受験料の返還および試験日の延期・変更は認めません。
  • 受験するときに持参するもの
    • 受験票メール(印刷したもの)
    • 筆記用具(HBまたはBの黒鉛筆、シャープペンシル、プラスチック消しゴム)
    • 腕時計(計算・メモリー機能のないもの)
  • 試験会場での注意
    • 受験者は、12時までに入場し、指定された席についてください。
    • 試験開始後60分以内及び試験終了15分前以降は退室できません。
    • 途中退席後の再入場はできませんので、トイレなどは説明開始前に済ませておいてください。
    • 試験中の飲食、喫煙はできません。
    • 試験場においては、すべて係員の指示に従ってください。指示に従わない者は、退場させることがあります。
    • 試験中は勝手な発言をしないでください。質問があるときは、手を挙げて係員の指示を受けてください。
    • 外部との通信が可能な機器の使用を一切禁止します。携帯電話や腕時計型情報端末などは、必ず電源を切り、カバンにしまってください。アラーム設定をしている場合は、解除したうえで、電源を切ってください。カバンは、机の下や足元に置いてください。指示に従わず、使用が発覚した場合、試験時間中に着信音が鳴るなどした場合は、不正行為とみなし退場していただく場合もあります。
  • 次に該当する受験者は失格とし、試験途中で受験をお断りするとともに、今後も受験をお断りするなどの対応を取らせていただきます。
    • 試験委員の指示に従わない者
    • 試験中に、助言を与えたり、受けたりする者
    • 試験問題などを複写する者
    • 答案用紙を持ち出す者
    • 本人の代わりに試験を受けようとする者、または受けた者
    • 他の受験者に対する迷惑行為を行う者
    • 暴力行為や器物破損など試験に対する妨害行為におよぶ者
    • その他の不正行為を行う者
  • 試験の施行後、不正が発覚した場合、当該受験者は失格または合格を取り消し、今後の受験をお断りするなどの対応を取らせていただきます。
  • 試験問題の内容および採点内容、採点基準・方法についてのご質問には、一切回答できません。
  • 台風、地震、洪水、津波などの自然災害または火災、停電、システム上の障害、その他不可抗力による事故などの発生により、やむをえず試験が中止された場合は、当該受験者に受験料を全額返還いたします。ただし、中止にともなう受験者の不便、費用、その他の個人的損害については何ら責任を負いません。
  • 台風、地震、洪水、津波などの自然災害または火災、盗難、システム上の障害などにより、答案が喪失、焼失、紛失し採点できなくなった場合は、当該受験者に受験料を全額返還いたします。ただし、これにともなう受験者の不便、費用、その他の個人的損害については何ら責任を負いません。

 

10. 個人情報の取り扱いについて

 試験の申込時にご登録いただいた個人情報につきましては、個人情報保護法を遵守し、試験施行における本人確認、受験者・合格者台帳の作成、合格証明書の発行、受験料払込票の作成および検定試験に関する連絡、各種情報提供に使用し、目的外の使用はいたしません。
 但し、次の場合には、取扱個人情報の中で、それぞれの目的を達成するために必要な情報を次の者に提供することがあります。

  1. お申し込みに基づき選択された決済手段の可否・有無・内容などを確認、照合するために必要な情報を、当該決済代行委託会社、カード会社などに提供するとき。
  2. 警察等の公的行政機関からの照会に対して回答するとき。

 

11. セキュリティについて

  • 【セキュリティコード】
  •  試験申込サイトではクレジットカードの不正利用を防ぐためセキュリティコードの登録を実施しています。
  • 【SSL】
  •  試験申込サイトはお客様の個人情報を保護するために【SSL】に対応しております。 Microsoft Internet Explorer、FireFox などのセキュリティ機能に対応したブラウザをご利用になることで、お客様が入力される名前や住所あるいは電話番号などの個人情報が自動的に暗号化されて送受信されるため、万が一、送信データが第三者に傍受された場合でも、内容が盗み取られる心配はございません。
     ※SSL に対応していないブラウザをご使用の場合は、当ウェブサイトにアクセスや情報の入力ができない場合がありますのでご注意ください。

 

12. 特定商取引法に基づく表記

運営者について 運営者 公益社団法人全国解体工事業団体連合会
[略称:全解工連]
(Japan Demolition Contractors Association)
運営責任者 井上 尚
(公益社団法人全国解体工事業団体連合会 会長)
所在地 〒104-0032
東京都中央区八丁堀4-1-3
安和宝町ビル6階
電話番号 03-3555-2196
問い合わせ
対応時間
9:00-17:00(土・日・祝日、夏期休業、年末年始を除く、平日のみ)
URL http://www.zenkaikouren.or.jp/
お支払い方法について クレジット
カード決済
VISA、Master、JCB、AMEX、Diners
コンビニ決済 セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス、デイリーヤマザキ、ヤマザキデイリーストア、ニューヤマザキデイリーストア、ミニストップ、セイコーマート
受験票について 受験票はメールでお送りいたします。大事に保管して、メール又は印刷したものを試験当日に持参してください。
返金などについて 法令等に基づかない受験料払込後の申込取消、返金などはできません。
個人情報保護方針について 個人情報保護方針に関しては下記URLをご参照ください。
http://www.zenkaikouren.or.jp/engineer/policy/

*令和元年度(第27回)解体工事施工技士試験は終了しました。 

 インターネット申込<入力例のPDFをダウンロードは令和元年9月2日(月)より受付開始

      お申し込み      (申込受付、試験は終了しました。左は参考資料です。

※中学校には学科がありませんが、最終学歴が中学校の場合、学科は「普通科」と入力してください。

 

13. お問い合わせ先

 

公益社団法人全国解体工事業団体連合会
〒104-0032
東京都中央区八丁堀4-1-3 安和宝町ビル6階
TEL:03-3555-2196 FAX:03-3555-2133

[ 9:00-12:00,13:00-17:00(土・日・祝日、夏期休業、年末年始を除く、平日のみ)]